工事部課長

2000年度入社

先崎 敏央

工事部課長

2000年度入社

先崎 敏央

ひとつのものを作り上げた時に、この仕事をしてて良かったと心から思います。
先崎 敏央
実は私は 土木とはぜんぜん畑違いの名古屋大学工学部で電子の分野を勉強したんですが、幼い頃から、ものづくりは大好きで、ご縁あって新陽工業に入社してからひたすら今日まで、絶讚ものづくり中です。 入社以来、様々な現場を経験してきましたがもっとも印象に残ったのは僕が今まで関わった現場で、今までで一番大きなプロジェクトの静岡県の現場に行っていた時の事ですね。全長14kmに渡ってガス工事をしましたが、スタートから完了するまでに4年間かかる大プロジェクトでした。どんな現場でもそうですが、職場の仲間や協力会社など様々な人達と関わりながら、色々なトラブルを乗り越えてひとつのものを作り上げた時に、すごい達成感を感じ、この仕事をしてて良かったと心から思います。
TOP