私たちの目指すところ
安全風土作り Our goal・Create a safe climate

私たちの目指すところ

私たちは、地域社会のインフラストラクチャー(社会基盤)整備事業・修繕事業・保全事業を受注し施工管理し、またこれを直接的に工務して完成させ納品し報酬を得ることを社業とします。

一、私たちは、納品する構造物の品質にこだわり常にお客様の満足度向上を目指します。

一、私たちは、工事の完成に至るプロセスも重視し”もっと安全な施工”を探求し続けます。

一、私たちは、高品質な”モノ造り”を目指す集団であり続ける為の努力を惜しまず、社員一同常に自己の研鑽に励み、さらなる技術力向上を目指します。

一、私たちは、社業を通じて社会に貢献出来ることを喜びとし、地域社会の皆様への感謝の心を忘れず、人々のより良い暮らしづくりのパートナーであることを目指します。また、私たちは人々が安心・安全に暮らせる住環境整備、ライフライン整備事業の一翼を担う組織であることを強く自認し、社業を通じ習得した技術をもって万一の災害時には迅速に社会貢献ができる体制作りを目指します。

一、私たちは、社業を通じて得た益を元にして、社業を継続し発展させることにより社会の環境整備に貢献し続けることを目指します。また、全社員の幸福を追求し社員一同のより豊かな暮らしを目指すと共に、労働環境の改善に努めます。

安全風土作り(理念)

“安全を限りなく追求する”組織風土作りはトップ及び職長の確固たる決意のもと、自らの信念を波及させる努力を惜しまず、組織全員の安全意識の高揚に日々尽力しなければならない。また、この組織に所属する者は、例外なく、自ら日々安全意識の高揚に一路邁進し“安全を限りなく追及する”組織風土作りに励まなければならない。

安全風土作りとは

“安全を限りなく追及する”ためには社員ひとりひとりの熱い思いそして探究心が必要不可欠。
さらにはこれらを組織に風土として根付かせなければならないという発想から、社内に『安全風土作り委員会』を立ち上げて活動を続けています。

いかなる場合も「創意と工夫」を忘れずに、
改善を探求し、技術の研鑽に励み、
全社一丸となって
社員そして人々の幸福創りに挑戦し続けます。