施工実績Results

地面の中から安全を。
地震に強いガス導管への入れ替え作業。

土の中に埋められたガス管は一般的に、年数の経過や土壌環境などに伴いに腐食が発生し、その埋設環境にもより差がありますが取り替えが必要です。腐食したガス管は強い地震の影響などで継手部分(ねじ継手)が緩んだり、その他の腐食した部分が折れたりして、ガスの漏えいによる火災や爆発の危険が生じる恐れがあります。今回は伊勢志摩サミットの開催される三重県の伊勢市にて、道路下に埋設されていたガス管の取替え工事を行いました。
既に埋設されているガス導管を、より安全なガス導管へリフレッシュする工事です。
長さや太さなど、その現場に合わせたガス管を用意するために埋設される管は現地で溶接されます。重機が活躍する見た目の豪快さとは裏腹に、新しいガス管を慎重に地中へ下ろし、滑車のついた手動のリフトでミリ単位に高さを調節しながら繋ぐ繊細な作業です。道路の掘る深さなど、細かく定められた数値に沿って、安全かつ円滑に作業が進行できるよう周囲に気を配りながら進めていきます。道行く人の何気ないねぎらいの言葉が、より一層仕事への意欲をかきたてます!