施工実績Results

今度家族と通って教えてやろう!
ここは俺が作った道なんだぞ!

老朽化によって、ひび割れや剥がれ、凹凸の発生した道路は交通事故の危険性や騒音など様々な問題が発生します。今回は四日市市内の4車線の県道を120mにわたってリフレッシュする工事を行いました。
古くなったアスファルトを剥がし、そこに140℃前後と非常に熱い状態の新しいアスファルト合材を平らになるように敷き均します。夏場は暑さとの勝負でもある現場です。その後、ローラー車を使用して転圧し地面を固めていきます。凹凸がなく、滑らかな道路に仕上げることはもちろん、交通量の多い道路や雨が降りやすい地域など、その土地の条件に合わせて舗装することが求められています。また安全に工事を完了するために、できるだけ交通の阻害とならないよう、時間帯や交通規制の形態に気を配ったり、工事をしている近隣店舗への入り口の配慮をするなど、誰もが気持ちよく完了を迎えられるように頑張っています。